Archives: 未分類

権限付与の機能について

キーボードサイトの運営者の中には権限付与の機能が欲しいと感じる人は少なくないでしょう。サイトは1人の運営者で管理することも可能ですが、ページ制作や更新などを頻繁に行うサイトでは1人ではなく複数人で対応するケースは珍しくありません。例えば管理者、サイトデザインを担当する人、サイトの機能を追加する方、コンテンツ作成をするスタッフなどに分担して作業をするところは珍しくありません。

管理者には全てのデータにアクセスできる権限が必要ですが、サイトデザインを担当する人や機能の追加を行う人は作業をする人を削除したり追加したりする管理者が使う機能は必要ありません。また、コンテンツ作成をする人に機能を追加したり、デザインを編集する権限は必要ないでしょう。

もし担当者ごとに権限付与することができればサイト管理が容易で、複数人で作業を行うことができるので、サイト制作や編集を効率的に行うことができます。また、権限を付与することで必要でない操作は行えないようにできるので、セキュリティにも配慮ができます。

このようにコンテンツマネジメントシステムにはたくさんの機能が搭載されていますが、それぞれの製品で機能は異なるので自分が欲しい機能がその製品にあるかどうかを確認してから導入しましょう。


アンケートフォームについて

コンテンツマネジメントシステムを導入する多くの人が欲しがる機能としてはアンケートフォームになります。アンケートフォームは様々なことに活用できるので、既に通販サイトやホームページに取り入れている人も少なくないでしょう。例えばアンケート結果はマーケティングに活用できます。アンケートをすることでお客様がどのような商品やサービスを求めているのかを知ることができます。また、利用者にアンケートを行うことで自社のスタッフのクライアントへの対応が適切かどうか知ることができます。

ブルーの背景しかし、アンケートフォームを導入したいと感じたとしても入力した内容はデータベースに保存しなければなりません。また、アンケートフォームは実際にクライアントが入力するのでデザインには一定の配慮をしたいと考える企業は少なくないでしょう。もし、コンテンツマネジメントシステムを導入することでデザインページを簡単に作ることができ、更にアンケート情報に関してはデータベースなどに保存できるので、データベース操作を運営者が行ったりする必要は少ないです。そのため、ウェブに関する知識がない人でもアンケートフォームの設置は難しくありません。

更にデザインに関してはコンテンツマネジメントシステムによっても異なりますが、テンプレートが準備されていることもあります。続いては、権限付与の機能について説明します。

参照リンク→コンテンツマネジメントシステム


コンテンツマネジメントシステム機能について

コンテンツマネジメントシステムはウェブ上にある様々なサイトに使われています。別名、コンテンツ管理システムやcmsと呼ばれます。では具体的にどのようなサイトに使われているのでしょうか。

かご例えば通販サイトです。通販サイトは主に商品を販売することを目的としたサイトで、様々なものを販売できます。家電製品や雑貨、洋服や食品なども販売されています。通販サイトで販売する側は陳列スペースを確保しなくても済むので数多くの商品を取り扱うことができる点や、全国の人から購入してもらえるというメリットがあります。購入者側はお店に足を運ぶことなく、クレジットカードで簡単に購入ができるという点が利点です。ウェブ上にある通販サイトの多くはコンテンツマネジメントシステムが搭載されており、通販サイトでも活用できます。

通販サイトだけでなくホームページでも利用可能です。ホームページは企業紹介、取り扱いサービス、リクルートなど所有すれば様々な情報を配信することができます。ホームページにもコンテンツマネジメントシステムを導入しているところは多く、ホームページ用のテンプレートなども公開されています。その他にもブログにコンテンツマネジメントシステムを搭載することもできます。ブログはコンテンツを定期的に配信できますが、コンテンツマネジメントシステムを利用すれば記事や画像の管理がしやすく制作負担も少なくなります。

ではコンテンツマネジメントシステムの導入を検討している人はどのような機能を製品に求めますか。まずは、アンケートフォームについて説明します。