コンテンツマネジメントシステム機能について

コンテンツマネジメントシステムはウェブ上にある様々なサイトに使われています。別名、コンテンツ管理システムやcmsと呼ばれます。では具体的にどのようなサイトに使われているのでしょうか。

かご例えば通販サイトです。通販サイトは主に商品を販売することを目的としたサイトで、様々なものを販売できます。家電製品や雑貨、洋服や食品なども販売されています。通販サイトで販売する側は陳列スペースを確保しなくても済むので数多くの商品を取り扱うことができる点や、全国の人から購入してもらえるというメリットがあります。購入者側はお店に足を運ぶことなく、クレジットカードで簡単に購入ができるという点が利点です。ウェブ上にある通販サイトの多くはコンテンツマネジメントシステムが搭載されており、通販サイトでも活用できます。

通販サイトだけでなくホームページでも利用可能です。ホームページは企業紹介、取り扱いサービス、リクルートなど所有すれば様々な情報を配信することができます。ホームページにもコンテンツマネジメントシステムを導入しているところは多く、ホームページ用のテンプレートなども公開されています。その他にもブログにコンテンツマネジメントシステムを搭載することもできます。ブログはコンテンツを定期的に配信できますが、コンテンツマネジメントシステムを利用すれば記事や画像の管理がしやすく制作負担も少なくなります。

ではコンテンツマネジメントシステムの導入を検討している人はどのような機能を製品に求めますか。まずは、アンケートフォームについて説明します。


Comments are closed here.